私といえば何?って家族に聞いてみたら悪いとこしか出てきませんでした。ダメ人間じゃん(´゚ω゚`)もうちょっといい人になりたいと思います。 ...

え…何しに来た?この日以来、夜1人でいるのが怖くて、しばらく友達の家に居候させてもらいました。数日後、自分のアパートに戻りましたが、もうヨンくんが来ることはなくなりました。おわり。 ...

つ…着いてきたの?(´゚ω゚`)この日はちょっと怖かったので友達の家に帰りました。今回短くてごめんなさい(´・ω・`)たぶん次回で終わると思います!! ...

ヨンくんがいろんな人に「天野あめは○○くんと付き合うために俺と別れた。今は○○くんと付き合ってる」という内容の噂を流していたようです。なぜ私とそんなに接点のない○○くんを巻き込んだのか。私への嫌がらせなのか、○○くんへの嫌がらせなのか、ヨンくんの被害妄想 ...

手紙かと思ったらまさかの10万円!!!さすがにお金渡されても困るし、ヨンくんに返そうと思ったけど受け取り拒否されてしまいました。でも貰っても後々怖いし、最終手段としてヨンくんの担任の先生のところへ相談に行きました。この先生には、もともといろいろ相談してたのでな ...

ついに耐えきれなくなった私は、ヨンくんに別れを告げました。(ちなみに別れ話はヨンくんが泣いただけで何も面白くないので省略しましたw)そして別れた次の日の話。めっちゃ泣いてた。それを見てめっちゃ引いた。最後にある封筒を渡して去っていったのですが…さて、封筒の中 ...

またトモコかよ。外で2時間待たされ、ヨンくんのご飯が食べ終わるまで待たされ…その後ヨンくんの実家の部屋にて思い出グッズの収集を待たされる。そして見つけたある箱。中身はトモコからの手紙がいっぱい入っていました。なんかもう…ね。つづく。 ...

クズすぎる!!!肌寒い中2時間も外で待たせといて、トイレ行って、テレビ見て、お風呂入って、ご飯食べてるってどうゆうこと?つづく。 ...

アパートだと洗車できないらしく、出掛けたついでにヨンくんの実家で洗車することになりました。ヨンくんの実家に来るのは初めてだったこともあり、1人で勝手に家に入るわけにはいかず、洗車してる横で待っていることになりました。途中、道具を取りに家に入ったヨンくんが ...

前回の記事で言っていた「私が気付いていなかったこと」とは、私がいるあの鍋パーティーの場所で、ヨンくんがトモコに「トモコが好きだった」とメールを送っていたこと。気付かなかった私も鈍かったのかもしれないけど、彼女がいるときにそんな告白する意味が分かりませんで ...

↑このページのトップヘ